沖縄から地域の魅力を発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

雄大な太平洋の風景と琉球の聖地を巡る ローカル体験〜沖縄編〜

まず沖縄最高の聖地にして人気のパワースポットでもある斎場御嶽を訪れる。そして左手に太平洋を見ながら南部道を疾走。景色にうっとりしたり、清冽な湧き水で涼んだり、ビーチの開放感を味わったりする。また、沖縄天ぷらを味わい、伝統文化にも触れる。
写真/宮田けい

START

那覇空港

1

斎場御嶽

2

知念岬公園

3

垣花樋川

4

新原ビーチ

5

中本天ぷら店

GOAL

おきなわワールド

スマートトラベルレンタカー

那覇空港

レンタカー案内所は空港1階到着口にあり、車で10分程度の圏内には多数ある。空港の到着ロビーを出ると各レンタカー会社のシャトルバスが待機していて、それに乗って営業所まで行き、手続をして借り出すというシステム。返却も同じ営業所で行い、シャトルバスが空港まで送ってくれる。軽自動車からワゴンまで、あらゆる車種がそろう。

ルート

那覇空港自動車道、県道86号線

距離・所要時間

約26キロ 約44分

ニライカナイ橋

南城市佐敷の高台から県道86号線を同市知念方面へ降りていく途中にある。S字になっており、ニライ橋とカナイ橋というふたつの橋で構成される。車窓には優美な曲線を描く橋と雄大な太平洋の眺望が映し出される。

斎場御嶽(せーふぁうたき)

見る

御嶽とは神様が降臨するとされる聖地をいう。沖縄に数多くある御嶽の中でも最高の聖地といわれるのが、南城市知念にある斎場御嶽。かつては琉球王国の最高神職とされる女性神官、聞得大君(きこえおおぎみ)が管理し、国家の神事では重要な役割を果たした。昔は男子禁制の場所であり、国王ですら立ち入るには着物の袂の合わせを女性式にしなくてはならなかった。

ルート

国道331号線

距離・所要時間

約1キロ 約5分

知念岬公園

見る

国道331号線、知念郵便局前の信号を海の方向に曲がると突き当たりにある。体育館の裏側にあってわかりにくい場所なので、観光客はあまり来ない穴場的スポット。緑に覆われた開放的な空間から太平洋の壮大な景色を眺めることができる。また、正面には久高島、左手には津堅島など、海に浮かぶ島影もアクセントになっている。岬の突端なので、パノラマ的な景色を楽しめるのがポイント。

ルート

国道331号線、県道137号線

距離・所要時間

約7キロ 約20分

垣花樋川(かきのはなひーじゃー)

見る

南城市の玉城垣花にある垣花樋川は、全国名水百選にも選ばれた水場。ここの湧き水は昔から飲料水はもちろん、生活用水、農業用水など、多岐に渡って利用されてきた。右側から湧き出る水を男(いきが)川、左の水を女(いなぐ)川という。樋川は海を見おろす高台にあり、ここから太平洋を見晴らすことができる。暑いとき、素足を水にひたしながら景色を眺めると、いい気分になれる。

ルート

県道137号線

距離・所要時間

約2.6キロ 約10分

新原ビーチ(みいばるビーチ)

遊ぶ

新原ビーチは太平洋に向かって開けた天然のビーチ。昔から地元住人に愛されてきたが、そのわりには観光地化やリゾート化されておらず、原風景的な渚が残っている。西海岸の人気ビーチのようにたくさんの人であふれているわけではないので、静かに過ごすにはもってこい。また、マリンスポーツも盛んなのでアクティブ派も満足できるだろう。海の透明度が高いのでグラスボートもおすすめ。

ルート

国道331号線

距離・所要時間

約5キロ 約10分

中本天ぷら店

食べる

沖縄の天ぷらは衣が厚くて、衣自体に味が付いているのが特徴。南城市玉城の奥武島にある中本てんぷら店は、沖縄天ぷらといえばここが筆頭といわれるくらいの名店。地元客にも観光客にも愛され、毎日行列ができている。ここで買って奥武島の海を眺めながら食べるのもオツ。もずくやアーサは店が養殖・採取している、いわば自家製。魚は旬の取れたてを使うので、そのときによって種類が違う。

ルート

国道331号線、県道17号線

距離・所要時間

約4.8キロ 約13分

おきなわワールド

遊ぶ

長さや鍾乳石の数からすると国内最大級といわれる鍾乳洞「玉泉洞」、琉球の工芸を一堂に集めたテーマパーク「王国村」、沖縄特有の毒蛇ハブの生態がわかる「ハブ博物公園」など、沖縄の自然・歴史・文化が体験できる巨大観光スポット。工芸体験もできるほか、伝統舞踊のエイサーをアレンジしたダイナミックな「スーパーエイサー」も人気。飲食店やお土産品店も充実している。
上記内容は2013年10月時点の情報となります。

レンタカーでドライブ旅を楽しもう!

沖縄の旅行でもっと遊びの幅を広げたい、という方にはレンタカーを使ってのドライブ旅がオススメです。クルマに乗って少し足を延ばせば楽しいスポットとの出会いがたくさんあります。このページを参考に、是非レンタカーを使ったドライブ旅を楽しんでください。
ページ先頭へ