沖縄から地域の魅力を発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

夜景を満喫する中部ナイトドライブ ローカル体験〜沖縄編〜

まず北谷町の砂辺海岸で夕日に染まる東シナ海の眺めを堪能。地元の人に愛される公園で光あふれる景色に目を見張ったら、丘の上のレストランでゆっくりお食事。アメリカ人も闊歩する沖縄市ゲート通りや中央パークアベニューでの散策も楽しい。
文/今野雅生 写真/今野雅生、宮田けい

START

那覇空港

1

砂辺海岸

2

アメリカンビレッジ

3

謝苅公園

4

グランブルー

5

沖縄市ゲート通り

GOAL

中央パークアベニュー

スマートトラベルレンタカー

那覇空港

レンタカー案内所は空港1階到着口にあり、車で10分程度の圏内には多数ある。空港の到着ロビーを出ると各レンタカー会社のシャトルバスが待機していて、それに乗って営業所まで行き、手続をして借り出すというシステム。返却も同じ営業所で行い、シャトルバスが空港まで送ってくれる。軽自動車からワゴンまで、あらゆる車種がそろう。

ルート

国道58号線

距離・所要時間

約24キロ 約45分

砂辺海岸

見る

夕日がきれいに見えるスポットとして、昔から県民や観光客に人気の場所。北谷といえば砂辺海岸の事を指すといっても過言ではない時代もあった。ダイビングスポットでもあり、ウォーキングやジョギングが楽しめる場所でもある。防波堤もダイバーがエントリーしやすくなっていたり、歩きやすかったり、休憩用の東屋が造られていたりする。防波堤に沿って作られた駐車スペースも使いやすい。

ルート

浜川漁港

距離・所要時間

約3キロ 約8分

アメリカンビレッジ

見る

アメリカンビレッジは北谷町美浜地区にあり、返還された米軍基地跡に作られたリゾートエリア。沖縄の中でも最も急速に発展した商業地のひとつで、1999年度の自治省(現総務省)「活力のあるまちづくり」で大臣表彰を受けている。観覧車やシネマコンプレックス、飲食店、ブティック、ショッピングモールなどの商業施設が建ち並び、夜はイルミネーションが美しく街を彩っている。

ルート

国道58号線、県道24号線

距離・所要時間

約3キロ 約8分

カーニバルパークミハマの観覧車

北谷町美浜のアメリカンビレッジ。そのシンボルとしてそびえ立つのがカーニバルパークミハマにある高さ60mの観覧車だ。1周を約15分かけてゆっくりまわるので、アメリカンビレッジの夜景をじっくり楽しみたい。

謝苅公園

見る

国道58号線の北谷町謝刈交差点から沖縄市方面に向かって、坂を上がるように曲がりくねった道を走っていくと、ヘアピンカーブの脇にある小さな公園。ここからは北谷町美浜地区の美しい夜景を眺める事ができる。それほど高いわけではなく、また低いわけでもなく、北谷の街を見下ろすにはちょうど良い高さだろう。左手の遠くの方には浦添の街明かりも眺めることができる。

ルート

県道85号線、国道330号線

距離・所要時間

約5キロ 約10分

グランブルー

食べる

北中城村の高台、ホテルコスタビスタの向かいにある店で、本格ナポリピッツァが気軽に楽しめる。「絶景ロケーション・カフェバール・グランブルー」というキャッチコピー通り、庭から見える夜景はすばらしく、ウェディングにも使われるほど。この景色を堪能しながらの食事は、いつまでも思い出に残るだろう。ドライブの途中でも気軽に立ち寄れるのがいい。

ルート

国道330号線

距離・所要時間

約5キロ 約10分

沖縄市ゲート通り

見る

嘉手納基地の出入り口と直結しているため、アメリカ人でにぎわうストリート。昼間は比較的人通りが少ないのだが、ウィークエンドの夜ともなるとライブハウスやクラブをはしごしてまわるアメリカ人でいっぱいになる。さすがにその時は「ここは日本か?」と思ってしまうほど。個性的なライブハウスが多いので、色々なお店をまわってコザロックを堪能してはどうだろう。

ルート

保健所通り

距離・所要時間

約0.5キロ 約1分

GOAL中央パークアベニュー

見る

「中央パークアベニュー」は昔「センター通り」と呼ばれていた米兵相手の歓楽街で、にぎやかな時代には人混みで通りの先が全く見えなかったという。1980年代には日本人相手のショッピングストリートへと変貌し、米兵の姿は少なくなっている。ただ夜は昔の名残りで、いくつかのライブハウスやアメリカ人相手のバーが営業を続けており、往時をしのびながら通りを散策してみたい。
上記内容は2013年10月時点の情報となります。

レンタカーでドライブ旅を楽しもう!

沖縄の旅行でもっと遊びの幅を広げたい、という方にはレンタカーを使ってのドライブ旅がオススメです。クルマに乗って少し足を延ばせば楽しいスポットとの出会いがたくさんあります。このページを参考に、是非レンタカーを使ったドライブ旅を楽しんでください。
ページ先頭へ