たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

レンタカー料金の計算方法はどうなっているの?

基本料金を知り、おトクなプランや割引を有効利用

料金,計算方法,レンタカー,たびらい沖縄

レンタカー料金の計算方法はどうなっているの?

レンタカー料金は誰でも気になるところ。一般的には車種クラスごと設定された時間制か日泊制の基本料金に、カーナビゲーションやETC車載器(標準装備の場合もある)、チャイルドシートなどの装備品や免責補償などの付帯料金(日数分)を加算する。

 時間制はレンタカー会社により設定が異なるが、最初の24時間を6時間、12時間、24時間で設定し、24時間を超えると1日ごと、1時間ごとに超過料金を加算するケースがほとんど。ただし、沖縄限定の特別設定として、短時間でも利用しやすいように最初の24時間を3時間単位で設定しているレンタカー会社もある。必要最低限の時間だけ借りるから料金も安く済む。一方、日泊制は、日帰り、1泊2日、2泊3日など営業日単位の料金設定だ。

 傾向として、大手レンタカー会社は時間制を採用し、地元・沖縄のレンタカー会社は、日泊制を採用しているケースが多い。少しでもおトクな料金で、と考えるなら用途に合わせた料金設定を探すのも旅の計画の楽しみだ。

 また、レンタカー会社によって、必要性に合わせた多様な割引プランを用意している。ウェブサイトからの予約はウェブ割引、早割などの対象となり、年齢によってはシニア割などが利用できる。ただし、GW、夏季、年末年始には割高になるシーズナリー料金や、営業時間外の返却で生じる時間外手数料などがあることも覚えておきたい。

2013年03月19日(火) 【投稿者】猪股和子

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ