たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

沖縄美ら海水族館の後に立ち寄りたい、ネオパークオキナワ

沖縄ならではの温暖な気候を活かしたテーマパークを楽しんでみよう

沖縄美ら海水族館で、海の魅力を知ったら次は陸上の動植物を楽しんでみたくなるのではないだろうか。そんなときにはネオパークオキナワへいってみよう。

 本土で熱帯の動植物を観察するには、空調設備を利用して熱帯の気候を再現した施設内に限られてしまう。しかし、亜熱帯気候を持つ沖縄では、自然とほぼ同じ形で熱帯の動植物を観察することができる。そんな施設がネオパークオキナワだ。

 沖縄美ら海水族館からネオパークオキナワへは、本島北西部の海岸沿いを走る国道449号を走行するルートで約23キロ、所要時間は32分である。距離はそれほど長くはないものの、見通しの良い海岸線を走るルートとなるため、沖縄ならではのシーサイドドライブを存分に満喫することができるだろう。

【沖縄美ら海水族館⇔ネオパークオキナワ】
<距離>=約23キロ
<所要時間>=約32分
※Google Mapで算出した距離と時間の目安です。

▼沖縄美ら海水族館からネオパークオキナワまでの地図

大きな地図で見る

2013年06月07日(金) 【投稿者】たびらい編集部

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ