たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

琉球村の後に立ち寄りたい、残波岬

青海を一望できる絶景を楽しみながら歩いてみよう

琉球村で沖縄ならではの文化や風習を十分に楽しむことができたら、今度はダイナミックな自然をその目で見に行ってみよう。沖縄本島北西部には、真栄田岬や万座毛などの絶景を楽しむことのできるスポットが多く存在しているが、残波岬も忘れることのできないスポットだ。

 約2キロも続く絶壁の向こうに広がる青い海は様々な表情を見せてくれるため、ゆったりと歩きながら眺めていても飽きることはないだろう。実際に海に入るのも楽しいが、こうして眺めるのも沖縄の海の楽しみ方の一つであるといえる。

 また、絶壁のしたは残波ポイントと呼ばれるシュノーケリングやダイビングの人気スポットとしても知られている。琉球村から残波ポイントへは、本島北西部の海岸沿いを走る県道6号を走行するルートで約9キロ、所要時間は20分となる。見通しの良い道なので、比較的運転しやすいルートであるといえるだろう。

【琉球村⇔残波岬】
<距離>=約9キロ
<所要時間>=約20分
※Google Mapで算出した距離と時間の目安です。

▼琉球村から残波岬までの地図

大きな地図で見る

2013年06月10日(月) 【投稿者】たびらい編集部

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ