たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

琉球村の後に立ち寄りたい、やちむんの里

沖縄の焼き物・やちむんを手に入れよう

日本全国の各地にその風土に合った焼き物が存在している。もちろん、沖縄も例外ではなく、やちむんと呼ばれる焼き物が古くから作られ、使われている。そんなやちむんの窯元が集まったエリアが読谷村にあるやむちんの里だ。

 全国的にも珍しい大型の登り窯も見ることができる。もちろん、各窯元の直売所も用意されているので、一般的な土産物店で購入するよりも種類も豊富で、さらに割安でやちむんを手に入れることができる。琉球村で沖縄の文化や風習を知れば、その文化に根付いた品が欲しくなるはずだ。そんな時にはやちむんの里へ足を運んでみよう。

 琉球村からやちむんの里へは、本島北西部の内陸よりを走る国道58号を南下するルートで約6キロ、所要時間は約21分だ。国道に入るまでの側道はやや急なカーブも多いが、その咲は比較的走りやすいルートとなっている。

【琉球村⇔やちむんの里】
<距離>=約6キロ
<所要時間>=約21分
※Google Mapで算出した距離と時間の目安です。

▼琉球村からやちむんの里までの地図

大きな地図で見る

2013年06月10日(月) 【投稿者】たびらい編集部

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ