たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

ハイブリッドカーの種類ってどれくらいあるの?

トヨタとホンダではシステムが違うってご存知?

世界各国の自動車メーカーがハイブリッドカーを販売している

世界各国の自動車メーカーがハイブリッドカーを販売している

現在では世界各国のメーカーからハイブリッド車が発売されており、エンジンを発電のみに利用する「シリーズ方式」、エンジンが主役、モーターがアシストする「パラレル方式」、そしてエンジンとモーターの駆動力を自由に合成できる「コンバインド方式」に大別される。日本では、プリウスなどトヨタ車に搭載されている「THS(トヨタハイブリッドシステム)Ⅱ」と、ホンダのインサイトやフィットハイブリッドなどに搭載されている「IMAシステム」が代表的。実はこの二つ、同じハイブリッドでもシステムが異なる。

 THSⅡは、2個のモーターとエンジンを駆使し、エンジンを止めた状態でもモーターだけで走行可能。通常走行時もモーターだけで走るように、最適の状態に自動制御される。

 IMAシステムのほうは、モーターひとつと1.3リットルのエンジンを組み合わせたもので、エンジンのパワーをモーターが補助するパラレル方式である。軽量、コンパクトが魅力だが、こちらも、巡行時にエンジンをオフにしてモーターだけで走るモードがあり(CR?Zを除く)、これを利用すると燃費は向上する。

 エンジン走行で充電するので、充電器などを必要としない。一方、プラグインハイブリッドカー(PHV)は、家庭用電源からの充電も可能なシステムになっているのが特徴。
それぞれにメリットはあるが、レンタカーなら、気軽に乗り比べもできるだろう。

2013年03月21日(木) 【投稿者】飯塚玲児

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ