たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

電気自動車って何?

通称名はEV。充電式電池で走る究極のエコカー

旅先でも充電スポットが増えている

旅先でも充電スポットが増えている

電気自動車はその名の通り、電気で走る車のこと。正式には充電式リチウムイオンバッテリーで走るもので、一般的には「Electric Vehicle」を略した「EV」と呼ばれている。

 個人向けの量産型EVは、平成22年4月に三菱から販売開始された軽自動車サイズのi-MiEV(アイ・ミーブ)が最初。同年12月には日産から5ドアハッチバックの「リーフ」も販売開始。市販車ではこの2台が市場のほとんどを占め、レンタカーもEVというと、ほぼこの2台のどちらかを選ぶことになる。

 排気ガスがゼロで、CO2やNOxを一切発生させない。さらに、エンジンを搭載していないために非常に静かで、騒音減少にも有効。また電池充電を、電気代の安い夜間の余剰電力によってまかなえるなど、いいこと尽くめの究極のエコカーともいえる。

 家庭でも充電が可能なことから、眠っている間に充電ができ、ガソリンスタンドへ行く手間も省くことができる。レンタカーの場合も、ホテルに着いて充電を開始すれば、翌朝の出発時にはフル充電が可能だ。

 ガソリンエンジン車に比べてエネルギー効率が数倍高く、たとえばi-MiEVの場合は、軽自動車サイズながら、ガソリンエンジン車の1800ccクラスのパワーがある。最大の問題だった航続距離も、i-MiEVでフル充電の場合、JC08モードのカタログ値では180キロ、同じくリーフでは228キロの走行が可能となっている。

2013年03月21日(木) 【投稿者】飯塚玲児

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ