たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

7/6(土)に再オープンした「東南植物楽園」、那覇空港から行くには!?

那覇空港から約50分、沖縄北ICで下車

沖縄の人気観光スポット「東南植物楽園」が2013年7月6日(土)に再オープンする。沖縄市中部にある観光施設で、さまざまな植物や野鳥の観察を楽しむことができる。ぜひ、沖縄観光の際には立ち寄りたいスポットだ。同植物園の担当者によると、「7月は『蓮の花祭り』を開催します。さまざまな植物がありますが、蓮の花が見ごろでおすすめですよ」とのこと。東南植物楽園への沖縄ドライブには、レンタカーがおすすめ。どれぐらいの価格なのか、複数のレンタカー会社を横断して検索、比較してみよう。

東南植物楽園の公式HP

 那覇空港から東南植物楽園に移動するには、沖縄本島の南北をつなぐ沖縄自動車道(高速道路)を使うのが便利だ。那覇空港周辺のレンタカー営業所でレンタカーを受け取った後、まず那覇インターチェンジ(那覇IC)に向かおう。那覇ICまでの所要時間は、道路の込み具合にもよるが、那覇東バイパス/国道329号線を使って20分程度。漫湖公園沿いの気持ちのよいドライブが楽しめるはず。また、那覇インターチェンジの近くには、首里城や守礼門、玉陵、金城町の石畳といった観光スポットがあるので、高速道路に乗る前に立ち寄ることも可能だ。

▼那覇空港から東南植物楽園へ行き方

大きな地図で見る

 那覇ICから沖縄北ICへの移動は、距離にして約30km、30分弱の所要時間。高速道路のスピードには気を付けてほしい。東南植物楽園は、沖縄北ICのすぐそば。沖縄北ICに降りた後、5分ほどで到着する。東南植物楽園のある沖縄市からは、伊計島や浜比嘉島へ行く海中道路にも近い(おすすめ記事:「那覇空港から1時間、東海岸NO.1ドライブコースの海中道路)。東南植物楽園とともに楽しんでほしい、おすすめ観光スポットだ。

▼おすすめ記事
→ 沖縄観光を予定されている方、必見!「沖縄ドライブの醍醐味
→ きちんと計画立ててますか? 「那覇空港から観光地までの距離と時間


 なお、東南植物楽園がオープンしたのは1968年3月。2010年12月29日以降休園していたが、運営体制が変わり、再オープンすることになった。

2013年07月05日(金) 【投稿者】前川 慎光

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ