たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港から琉球村までの距離と所要時間の目安

国道58号をドライブし、古の沖縄体験が魅力的な琉球村へ

古の沖縄体験が魅力的な琉球村

古の沖縄体験が魅力的な琉球村

那覇空港から琉球村までは沖縄自動車道・石川IC経由で約50分。ただ、道中見所も無いので、ここは一般道・国道58号を使って北上するルートがおすすめ。一般道を使う場合は35キロ、1時間10分ほど。まずは空港から国道332号か新しくできた那覇うみそらトンネルを経由し国道58号へ出る。あとは名護方面へ約30キロ走り、親志交差点を左に入れば琉球村だ。交差点に「琉球村」の大きな看板があるので見落とす心配は無いだろう。

 このドライブコースの最大の見所は、北谷町にある美浜アメリカンビレッジだ。ジャスコにシネコン、大観覧車が目印のカーニバルパークミハマ、デポアイランドといったショッピング街にレストラン街、サンセットビーチと実に様々なアミューズメント施設が集まった人気スポット。週末ごとに多くの地元客でにぎわう。中央に1500台収容可能な無料駐車場があるのも便利。

 さて、琉球村の村内には県内各地から移築された古民家が保存されており、国の有形文化財となっている。それぞれの古民家では三線を習ったり、オバアと話したりと昔の沖縄を体験することができる。沖縄が初めての人にとっては絶対おすすめのテーマパークだ。

 琉球村でしばしのタイムスリップを味わったら近隣のスポットへも足を伸ばしてみよう。琉球村の500メートルほど先にある山田中学校の横の道を左折し、県道6号へ入れば3分ほどでダイビングのメッカ、真栄田岬に着く。近くには「青の洞窟」と呼ばれる人気ポイントがあり、神秘的なダイビングを楽しめる。また、そのまま県道6号を8キロほど読谷向けに走れば景勝地、残波岬にたどり着く。約2キロ続く30メートルの断崖は必見だ。

これらのドライブコースに必須なレンタカーも、事前に予約をおさえておきたい。 

【那覇空港⇔琉球村】
<距離>=高速利用(豊見城・名嘉地IC~石川IC)の場合は約50キロ
     一般道利用の場合は約35キロ
<所要時間>=高速利用(豊見城・名嘉地IC~石川IC)の場合は約50分
       一般道利用の場合は約1時間10分
<高速料金>=沖縄自動車道(西原JCT~石川IC) 普通車600円
*那覇空港自動車道(豊見城・名嘉地IC~西原JCT)は無料区間

【メモ】
<琉球村>⇒詳しくはこちら
住所=国頭郡恩納村山田1130
電話=098-965-1234
営業=8時30分~17時30分(入園は17時まで)/年中無休
サマータイム期間(7月~9月)は9時~18時(入園は17時30分まで)
入園料=大人840円、中人(高校生&大学生) 730円、小人(3才~中学生) 420円

<美浜アメリカンビレッジ>⇒詳しくはこちら
住所=中頭郡北谷町美浜
電話=098-936-1234
営業時間は店舗により異なる

2013年05月21日(火) 【投稿者】前川 慎光

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ