たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港から屋我地ビーチまでの距離と所要時間の目安

穏やかな羽地内海に浮かぶ屋我地島へ

屋我地ビーチは木々のつくる木陰が気持ちよいビーチ

那覇空港から屋我地ビーチまでは約80キロ。「沖縄の松島」とも形容される羽地内海を望む、おすすめドライブコースだ。所要時間は沖縄自動車道を使って約1時間30分、一般道で2時間ほど。

高速利用の場合、空港から約10分の豊見城・名嘉地ICから乗り、終点の許田ICまで行く。高速料金は普通車で950円。高速道路利用なら、ETC搭載車のレンタカーがおすすめである。ETCカードは持参となるので注意する必要がある。
一般道へ出てからは国道58号を辺戸岬方面へ北上する。屋我地ビーチへの道標が見えたら左折して県道110号へ入り2キロほどで到着する。許田IC出口からは約30分。一般道利用の場合は、空港から国道58号で名護方面へ北上すればよい。

 名護市内、国道58号線沿いの21世紀の森公園にある名護市営球場は日本ハムファイターズのキャンプ地として知られる。2月終盤、オープン戦の週末など渋滞になることも。それ以外でも、春の清明祭や旧盆の時期、イベント開催時の週末など、許田IC出口手前から名護市内まで大渋滞になることがある。そんな時は国道58号・世冨慶交差点~国道329号~名護東道路~国道58号という迂回ルートが便利。

屋我地ビーチは沖縄本島と橋で結ばれた屋我地島にある。羽地内海は穏やかで、木々のつくる木陰が気持ちよいビーチだ。オートキャンプ場が併設され、釣りのポイントとしても有名。釣竿のレンタルや貸しボートもあり、海水浴以外でも楽しめる。

 屋我地ビーチを出て県道110号~県道247号と先へ進むと5キロほどで古宇利大橋に出る。古宇利島へと続く約2キロの橋からの眺めは、まるでキーウェストのような絶景だ。橋の両側にある駐車場に車を停めて歩いて渡ることも可能。古宇利島はシラヒゲウニが特産で、島内にはウニ丼を食べさせる店の看板が目立つ。

【那覇空港⇔屋我地ビーチ】
<距離>=約80キロ
<所要時間>=高速利用(豊見城・名嘉地IC~許田IC)の場合は約1時間30分
一般道利用(国道58号)の場合は約2時間
<高速料金>=沖縄自動車道(西原JCT~許田IC) 普通車950円
*那覇空港自動車道(豊見城・名嘉地IC~西原JCT)は無料区間

【メモ】
<屋我地ビーチ>
住所=名護市屋我143
電話=0980-52-8123
料金=大人(中学生以上)500円、小人(3才以上)300円
駐車場=600円

<21世紀の森公園・名護市営球場>⇒詳しくはこちら
住所=名護市宮里2-1-1
電話=0980-54-3301

<古宇利大橋>⇒詳しくはこちら
住所=国頭郡今帰仁村字古宇利
電話=0980-56-2256(今帰仁村経済課)

2013年05月21日(火) 【投稿者】前川 慎光

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ