たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港からカヌチャベイビーチまでの距離と所要時間の目安

沖縄本島北部、東海岸をめぐるドライブへ

位置的に北風の影響が少ないので秋冬のマリンスポーツに最適なビーチだ

那覇空港から本島北部・東海岸に位置するカヌチャベイビーチまでの距離は約80キロ。所要時間の目安は沖縄自動車道を使って約1時間30分、一般道で2時間10分だ。

高速利用の場合は、空港最寄りの豊見城・名嘉地ICを使い、終点手前の宜野座ICで降りるのが便利。高速料金は普通車で800円。一般道に出てからは国道329号を宜野座方面へ左折。宜野座中心街、キャンプ・シュワブなどを過ぎると二見バイパスへの案内が見えるので、東村方面へ右折する(カヌチャビーチへの案内もあり)。2つの橋と2つのトンネルを抜けて走る約2キロの二見バイパスは絶景ポイント。国道331号と合流し、大浦湾を眺めながら進むとカヌチャリゾートの入口が見えてくる。宜野座IC出口からは約20キロ、30分。
 高速道路利用なら、ETC搭載車のレンタカーがおすすめである。ETCカードは持参となるので注意する必要がある。


 空港から一般道を使う場合は国道58号へ出て名護方面へ北上する。許田IC出口を過ぎ、名護湾の海岸線を世冨慶交差点まで走り、国道329号へと右折。6キロほど先に二見バイパスへの案内があるので、東村方面へ左折する。

 カヌチャベイビーチは県内屈指のリゾート「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」のプライベートビーチ。数少ない東海岸のビーチであり、位置的に北風の影響が少ないので秋冬のマリンスポーツに最適だ。

 カヌチャベイビーチから国道331号を北上すると約30分で、プロゴルファー宮里藍の出身地として有名な東村に着く。東村村民の森・つつじエコパークでは毎年3月、つつじ祭りが開催され大盛況となる。また、同じく村内にある慶佐次湾のヒルギ林は本島最大のマングローブの林。散策の他、カヌーツアーなどが楽しめる。

【那覇空港⇔カヌチャベイビーチ】
<距離>=約80キロ
<所要時間>=高速利用(豊見城・名嘉地IC~宜野座IC)の場合は約1時間30分
       一般道利用(国道58号経由)の場合は約2時間10分
<高速料金>=沖縄自動車道(西原JCT~宜野座IC) 普通車800円
*那覇空港自動車道(豊見城・名嘉地IC~西原JCT)は無料

【メモ】
<カヌチャベイビーチ>⇒詳しくはこちら
住所=名護市安部156-2
電話=0980-55-8880
遊泳期間=4月~10月
遊泳時間=8時~18時
料金=1575円

<東村村民の森・つつじエコパーク>⇒詳しくはこちら
住所=国頭郡東村字平良766-1
電話=0980-43-3300

<慶佐次湾のヒルギ林>⇒詳しくはこちら
住所=国頭郡東村字慶佐次
入場自由
*カヌーツアー問い合わせ先
0980-43-2785(やんばる.クラブ)

2013年05月21日(火) 【投稿者】前川 慎光

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ