たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港からガンガラーの谷までの距離と所要時間の目安

沖縄南部までドライブし、生命の神秘をたどる時空を超えた旅へ

広がる森が神秘的なガンガラーの谷(

鍾乳洞が崩壊して出来た谷間に広がる森が神秘的なガンガラーの谷
(写真提供/ガンガラーの谷)

那覇空港からガンガラーの谷へ行く場合、那覇空港自動車道(南風原IC下車)を使うルートと国道331号を南下するルートがある。南風原IC経由だと約20キロ、30分。国道331号だと30キロ、1時間15分ほど。
レンタカー会社は空港周辺に営業所が多いが、到着後に使えるよう事前予約は必須だ

 急ぎの場合は、空港から国道331号で一旦南下し、豊見城・名嘉地ICから高速に入る。南風原南ICで降り、津嘉山バイパス~県道131号~県道17号と進めば、おきなわワールド向かいにガンガラーの谷がある。カーナビを利用する場合は「おきなわワールド」で検索すると良い。

 のんびり寄り道しながらドライブを楽しみたい人は国道331号を使って、ぐるりと南部を回るといい。空港付近には沖縄アウトレットモールあしびなーが、糸満の長閑な風景の中にはひめゆりの塔(ガンガラーの谷まで約10キロ、15分)や平和祈念公園(ガンガラーの谷まで約7キロ、12分)などの南部戦跡が点在する。

 ガンガラーの谷は、鍾乳洞が崩壊してできた谷間に広がる森。2008年に自然公園として一般公開された、いま最も人気が高いパワースポットだ。森の中へは、専門ガイドと一緒に歩くツアーで入る。洞窟の中にはケイブカフェがあり、ライブやパーティーなども行なわれている。ガンガラーの谷の向かいにはおきなわワールドがある。東洋一の美しさを誇る鍾乳洞「玉泉洞」や有形文化財指定を受けた古民家が建ち並ぶ「琉球王国城下町」など、こちらも見所が多いテーマパークだ。

【那覇空港⇔ガンガラーの谷】
<距離>=高速道路(那覇空港自動車道)利用の場合は約20キロ
     一般道(国道331号)利用の場合は約30キロ
<所要時間>=高速道路利用の場合は約30分
       一般道利用の場合は約1時間15分
<高速料金>=無料

【メモ】
<ガンガラーの谷>⇒詳しくはこちら
住所=南城市玉城字前川202
電話=098-948-4192(予約受付9時~18時)
ツアー料金=大人 2000円
      学生 1500円
      保護者同伴の小学生以下無料
ツアー時間=1時間20分
*ケイブカフェ
営業=10時~18時(17時30分ラストオーダー)
カフェのみ利用可能(入場無料)

<おきなわワールド>⇒詳しくはこちら 
住所=南城市玉城字前川1336
電話=098-949-7421
営業=9時~18時(最終受付17時)、年中無休
料金=フリーパス 大人 1600円
         小人 800円(4才~中学生)
玉泉洞&王国村 大人 1200円
           小人  600円
       王国村 大人  600円
               300円

<沖縄アウトレットモールあしびなー> ⇒詳しくはこちら
住所=豊見城市豊崎1-188
電話=0120-15-1427
営業=10時~20時/年中無休*飲食は店舗により営業時間が異なる

<ひめゆり平和祈念資料館>⇒詳しくはこちら
住所=糸満市字伊原671-1
電話=098-997-2100
営業=9時~17時30分(入館は17時まで) /年中無休
料金=大人 300円
   高校生 200円
   小中学生 100円
   *6月23日(慰霊の日)は入館料無料

<平和祈念公園>⇒詳しくはこちら
住所=糸満市字摩文仁444
電話=098-997-2765

2013年05月11日(土) 【投稿者】前川 慎光

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ