たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港から万座ビーチまでの距離と所要時間の目安

景勝地・万座毛を望む抜群のロケーション。西海岸リゾートの中心へ。

「快水浴場百選」にも選ばれた万座ビーチ

「快水浴場百選」にも選ばれた万座ビーチ
(写真提供/ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート)

沖縄西海岸リゾートの中心部、万座ビーチは那覇空港から約50キロの位置にある。沖縄自動車道を使って55分、国道58号で行っても1時間30分ほどの距離だ。高速道路利用の場合、那覇市内を抜けた先の那覇ICを使うより、少し遠回りだが空港から約10分の豊見城・名嘉地ICを利用するほうが渋滞がなく便利。西原JCTで沖縄自動車道へ合流し、屋嘉ICまで行く。高速料金は600円。一般道に出てからは県道88号を約6キロ、10分ほど万座毛方面へ走る。
高速道路利用なら、ETC搭載車のレンタカーがおすすめである。ETCカードは持参となるので注意する必要がある。

 一般道を使う場合は、空港から国道58号へ出て北上する。万座ビーチ手前3キロに恩納村バイパスとの分岐点があるので、バイパスへ入らず万座毛方面へと左折する。途中、恩納村・仲泊交差点付近におんなの駅なかゆくい市場がある。ここには「沖縄No.1のサーターアンダギー」と評判の三矢本舗が出店している。おすすめはドラゴンボールという1個100円のお菓子。モチモチした食感がたまらない。

 万座ビーチはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの有料ビーチ。沖縄屈指の景勝地・万座毛を望む抜群のロケーションにあり、マリンスポーツのメニューの豊富さは日本随一だ。万座ビーチから名護方面へ3分ほど走ると左側に守礼門のような赤い建物が見えてくる。紅いもタルトで有名な御菓子御殿・恩納店だ。様々な御菓子の試食ができ、全国発送にも対応しているので、お土産を買うのに最適。

【那覇空港⇔万座ビーチ】
<距離>=約50キロ
<所要時間>=高速利用(豊見城・名嘉地IC~屋嘉IC)の場合は55分
       一般道利用(国道58号経由)の場合は1時間30分
<高速料金>=沖縄自動車道・西原JCT~屋嘉ICまで普通車600円
*那覇空港自動車道(豊見城・名嘉地IC~西原JCT)は無料

【メモ】
<万座ビーチ>⇒詳しくはこちら
住所=国頭郡恩納村瀬良垣2260
電話=098-966-1211
遊泳期間=通年
遊泳時間=9時~18時(シーズンにより変動あり)
入場料=500円(シーズンにより変動あり)
駐車場=1台1000円

<おんなの駅なかゆくい市場>⇒詳しくはこちら
住所=国頭郡恩納村仲泊1656-9
電話=098-964-1188
営業=10時~19時/年中無休

<御菓子御殿 恩納店>
住所=国頭郡恩納村字瀬良垣100
電話=0120-539-510
営業=8時30分~21時/年中無休

2013年05月09日(木) 【投稿者】黒田 史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ