たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港から首里城・守礼門までの距離と所要時間の目安

那覇市内をドライブし、琉球王朝のシンボル首里城へ

御庭の先にそびえる首里城正殿。琉球王国のシンボルだ

御庭の先にそびえる首里城正殿。琉球王国のシンボルだ
(写真提供/沖縄観光コンベンションビューロー)

首里城・守礼門は、那覇市の北東、首里城公園の中にある。那覇空港からは国道332号(もしくは那覇うみそらトンネル)を経由し、国道58号~県道29号と走り、約9キロ、25分。レンタカー会社は空港周辺に営業所が多いが、到着後に使えるよう事前予約は必須だ。首里城公園の地下は有料駐車場になっている。公園周辺には有料駐車場が多く、呼び込みも多いが、停められるなら公園地下が便利。途中、国道58号と県道29号が交わる泊高橋交差点は事故発生件数の多い交差点。朝夕の渋滞ポイントでもあるので、運転には注意。

 首里城は沖縄の歴史を象徴する城。琉球国王が居住する王宮であると同時に、首里王府の本部でもあった。沖縄戦で全焼し、跡地は琉球大学のキャンパスとなったが、大学移転後、現在の姿に復元された。2000年には世界遺産に登録された。沖縄を代表する観光地であり、連日多くの観光客で賑わっている。首里城公園は無料区域と有料区域に分かれている。守礼門や園比屋武御嶽石門(世界遺産)などは無料区域にあり、奉神門から先が有料。奉神門をくぐると広い御庭の向こうに首里城正殿がある。

 首里城公園周辺には玉陵(世界遺産)や首里金城町石畳道がある。ともに徒歩圏内なので、ぜひ行ってみよう。また、県道29号を泊高橋方面へ3キロほど戻ると、国際通りの北側入口にでる。県庁前まで約1.6キロ続く国際通りと、通り中ほどの牧志公設市場は沖縄最大の繁華街であり、人気観光スポット。ショッピングや食事などに便利だ。

【那覇空港⇔首里城・守礼門】
<距離>=約9キロ
<所要時間>=約25分

【メモ】
<首里城公園>
住所=那覇市首里金城町1-2
電話=098-886-2020
営業=8時~時期により異なる(無料区域)
8時30分~時期により異なる(有料区域)
料金=大人800円、高校生600円、小・中学生300円、6才未満無料
一部休館日=7月の第1水曜日とその翌日

<玉陵>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市首里金城町1-3
電話=098-885-2861
営業=9時~18時(入場は17時30分まで) /年中無休
料金=大人300円、小学生以下150円

<首里金城町石畳道>
住所=那覇市首里金城町
全長=約240メートル

<国際通り(県道39号)>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市泉崎~安里
*交通規制=7時~9時(安里三叉路→県庁北口方面がバス専用)
      17時30分~19時30分(県庁北口→安里三叉路方面がバス専用)
*トランジットモール=毎週日曜日12時~18時(一般車両通行禁止)

<第一牧志公設市場>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市松尾2-10-1
電話=098-867-6560
営業=8時~20時(店舗により異なる)/第4日曜(鮮魚は第2 & 5日曜も休)、12月は無休

2013年05月09日(木) 【投稿者】仲村 礼子

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ