たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港から沖縄県立博物館・美術館までの距離と所要時間の目安

那覇市内を抜けて新都心までのショートドライブ

沖縄のグスクをイメージして建てられた沖縄県立博物館・美術館

沖縄のグスクをイメージして建てられた沖縄県立博物館・美術館の外観
(写真提供/沖縄県立博物館・美術館)

沖縄県立博物館・美術館は那覇新都心エリアにある。米軍跡地の再開発地区である那覇新都心には大型ショッピングセンターや本土チェーンの飲食店、ホテルや高層マンションなどが林立し、その沖縄らしくない街並みは、しばしば批判や揶揄の対象となるが、週末には多くの地元客や観光客が押し寄せる人気のエリアでもある。

 那覇空港からの距離は約7キロ、15分。国道332号を経由して国道58号を那覇名護方面へ北上。上之屋交差点を右折すると、1キロほどで左側に県立博物館・美術館の大きな白い建物が見えてくる。
レンタカー会社は空港周辺に営業所が多いが、到着後に使えるよう事前予約は必須だ

 2007年に開館した県立博物館・美術館。沖縄の城(グスク)をイメージした建物は、全館バリアフリー。博物館の常設展では「海と島に生きる」をテーマに、沖縄の自然、文化、歴史を紹介。美術館では、沖縄にゆかりのある作品を中心にコレクションする一方、様々な企画展を開催している。
 
 国内唯一の路面免税店DFS沖縄は600メートル先にある。モノレールおもろまち駅と隣接しており、近年、多くのレンタカー会社がDFS内に営業所を設け、DFSでショッピングしてからモノレールで空港へ、という旅行スタイルを提案している。また、国際通り北側入口の安里三叉路まで約1キロ、首里城公園や波の上ビーチまで約3.5キロとアクセスが良いので、道さえ渋滞しなければ効率よく観光して回れる。

【那覇空港⇔沖縄県立博物館・美術館】
<距離>=約7キロ
<所要時間>=一般道利用(国道58号経由)で約15分

【メモ】
<沖縄県立博物館・美術館>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市おもろまち3-1-1
電話=098-941-8200
営業=9時~18時(入館は17時30分まで)*金・土曜日は~20時(入館は19時30分まで)
休館日=月曜日、年末(12月29日~12月31日)
観覧料=
博物館常設展:一般400円、高校・大学生250円、小・中学生150円/無料(県内)
美術館コレクション展:一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円/無料(県内)

<DFS沖縄>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市おもろまち4-1
電話=0120-782-460
営業=9時~21時(月~木曜日)、9時~22時(金土日&祝日)、年中無休

<国際通り(県道39号)>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市泉崎~安里

<首里城公園>
住所=那覇市首里金城町1-2
電話=098-886-2020
営業=8時~時期により異なる(無料区域)
8時30分~時期により異なる(有料区域)
料金=大人800円、高校生600円、小・中学生300円、6才未満無料
一部休館日=7月の第1水曜日とその翌日

<波の上ビーチ>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市若狭1-25
電話=098-866-7473
遊泳期間=4月~10月
遊泳時間=9時~18時(7&8月は19時まで)
料金=無料
駐車場=なし(付近に有料駐車場あり)
有料シャワー、ロッカーあり

2013年05月09日(木) 【投稿者】仲村 礼子

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ