たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港から伊計島までの距離と所要時間の目安

海中道路の先にある、離島をつなぐドライブコース

抜群の透明度をほこる伊計ビーチ(写真提供/うるま市)

抜群の透明度をほこる伊計ビーチ
(写真提供/うるま市)

伊計島は与勝半島の海中道路から平安座島、宮城島とわたった一番先にある島。島内はサトウキビ畑やタバコ畑が広がり、海には奇岩が並び、離島らしいノンビリとしたドライブが味わえる。伊計ビーチは水質がきれいでおすすめ。

 那覇空港から伊計島までは約50キロ、1時間30分。沖縄自動車道を使うと便利だ。高速道路利用なら、ETC搭載車のレンタカーがおすすめである。ETCカードは持参となるので注意する必要がある。
空港近くの豊見城・名嘉地ICから高速に乗り、沖縄北ICで降りる。高速料金は普通車で450円。高速出口からは3キロほど直進する(県道36号)。その後は県道75号(上平良川交差点を左折)~県道10号(平良川交差点を右折)へ。8.5キロほど進むと「海中道路」の標識が出てくるので左折する。海中道路入口から伊計島までは約15キロ。

 海中道路の中央付近にある海の駅あやはし館では地元出身アーティスト「HY」の限定グッズを販売している。休憩がてら立ち止まってみよう。そこから見る金武湾の景色も美しい。海中道路をわたると平安座島に着く。右手に見える浜比嘉大橋わたれば浜比嘉島だ。こちらは神の住む島として島内いたるところに霊場がある神聖な島。伊計島へ行く場合はそのまま直進する。宮城島を抜け198メートルのアーチ状の赤い橋(伊計大橋)をわたると伊計島だ。

 一般道を使う場合は、空港から国道58号を15キロほど北上。宜野湾市の伊佐交差点を右折して県道81号へ。約2キロ先の石平交差点を右折する(県道81号)。国道329号の渡口交差点をわたってアワセベイストリートへ入り、突き当たりまで走り右折する。しばらく走ると海中道路が見える。所要時間は高速利用の場合と変わらない。海中道路手前、与勝半島側には元祖タコライスのキングタコス与勝店がある。ボリューム満点の沖縄のソウルフード、タコライスに挑戦してみよう。

【那覇空港⇔伊計島】
<距離>=約50キロ
<所要時間>=沖縄自動車道利用の場合、一般道共に約1時間30分
<高速料金>=沖縄自動車道(西原JCT~沖縄北IC)普通車450円
*那覇空港自動車道(豊見城・名嘉地IC~西原JCT)は無料

【メモ】
<伊計島>
住所=うるま市与那城伊計

<伊計ビーチ>⇒詳しくはこちら
住所=うるま市与那城伊計405
電話=098-977-8464
遊泳期間=4月~10月
遊泳時間=9時~18時
遊泳料金=大人400円、小学生300円

<海の駅あやはし館>
住所=うるま市与那城屋平4
電話=098-978-8830
営業=10時~19時(レストラン11時~)/年中無休

<キングタコス与勝店>
住所=うるま市与那城屋慶名405
電話=098-978-1733
営業=10時~翌1時(24時30分ラストオーダー)

2013年05月09日(木) 【投稿者】黒田 史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ