たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港からあざまサンサンビーチまでの距離と所要時間の目安

空港から50分、聖地・久高島を望むビーチまでドライブ

白い砂と青い海のコントラストが美しい、あざまサンサンビーチ

白い砂と青い海のコントラストが美しい、あざまサンサンビーチの遠景。
(写真提供/南城市観光協会)

那覇空港から知念半島に位置する、あざまサンサンビーチまでは約30キロのドライブ。空港からは最寄りの豊見城・名嘉地ICを利用して那覇空港自動車道へ入る。レンタカー会社は空港周辺に営業所が多いが、到着後に使えるよう事前予約は必須だ。南風原南ICで降り、県道82号~県道86号~国道331号と進めば50分ほどで到着する。南風原南ICからは約20分。無料区間のため高速料金は発生しない。国道331号手前約1キロから始まるニライ橋カナイ橋は南部屈指の絶景スポット。写真を撮るなら、橋手前の脇道から入る展望台がオススメ。

 あざまサンサンビーチは2000年にオープンした比較的新しいビーチ。白い砂浜と高い透明度を誇る海が美しい。駐車場代として500円かかるが、その分しっかり管理されていて、散乱するゴミなど見当たらない。売店、更衣室、シャワー等の設備も整い、クラゲ防止ネット完備で監視員も常駐する。家族で安心して遊べるビーチだ。バリアフリーにも対応している。

 隣接する安座真港からは神の島・久高島行きの高速艇とフェリーが1日6往復している。また、国道331号を1キロほど戻ったところには沖縄最高の聖地、斎場御嶽がある。これらの聖地巡りは南城市の人気観光コースとなっている。斎場御嶽入口近くには
南城市の旅行情報を発信するがんじゅう駅・南城がある。タッチパネル「南城ナビ」では日本語、英語、北京語、広東語、韓国語で南城市に関する様々な情報を検索することができる。

 帰り道、時間の余裕があるなら、国道331号で沖縄南部をぐるりと回るドライブも面白い。沿線には、おきなわワールドガンガラーの谷平和祈念公園ひめゆりの塔といった南部戦跡、琉球ガラス村や沖縄アウトレットモールあしびなー等々、沖縄を代表する観光地がずらりと並んでいる。

【那覇空港⇔あざまサンサンビーチ】
<距離>=南風原南ICで約30キロ
<所要時間>=約50分
<高速料金>=無料

【メモ】
<あざまサンサンビーチ>⇒詳しくはこちら
住所=南城市知念字安座真1141-3
電話=098-948-3521
遊泳時間=海開き~6/30:9時~18時
      7/1~8/31:9時~19時
      9/1~10/31:9時~18時
入場無料、駐車場1台500円

<安座真港>
*あざまサンサンビーチ横
電話=098-948-7785(久高海運安座真事務所)

<斎場御嶽>⇒詳しくはこちら 
住所=南城市知念字久手堅270-1
電話=098-949-1899
営業=9時~18時(最終入場17時30分まで)
定休日=12月29日~1月3日
料金=大人200円(高校生以上)
   小人100円(小中学生)

<がんじゅう駅南城>
住所=南城市知念字久手堅541
電話=098-948-4660
営業=9~18時(12/29~1/3休館)

2013年05月09日(木) 【投稿者】黒田 史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ