たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港からアラハビーチまでの距離と所要時間の目安

国道58号をドライブして、沖縄のなかのアメリカへ

アラハビーチ

アラハビーチのバスケットコートでストリートバスケに興じる
(写真/黒田史夫)

那覇空港から北谷町のアラハビーチへは国道58号を使って約18キロ、40分ほどで到着する。レンタカー会社は空港周辺に営業所が多い。到着後に使えるよう事前予約は必須だ

 途中、国道58号を約7キロ、15分ほど走ると上之屋という交差点に出る。大きなパチンコ店が目印だ。ここを右折した一帯が那覇新都心エリア。大型ショッピングセンターを中心にシネマコンプレックス、飲食店、ホテルなどで形成される。美浜アメリカンビレッジと並ぶ人気のエリアなので立ち寄ってみるのもいい。沖縄県立博物館・美術館や国内唯一の路面免税店DFS沖縄なども、このエリアにある。

 国道58号に戻り、那覇市街を抜けて中部に入ると、道沿いには英語のサインが多くなり、米軍基地のある風景が続く。北谷町に入ると「アラハビーチ」の標識が出てくるので左折すれば、すぐビーチだ。大きな海賊船が目印となる。

 アラハビーチは沖縄でも飛びぬけてアメリカ人率が高いビーチ。遊歩道をジョギングしたり、子供を遊ばせたり、バスケットボールに興じたり、犬の散歩をしたりと、日本人以上にアメリカ人の姿が目立つ。一瞬、アメリカの西海岸かと勘違いするような光景だ。ビーチサイドにはバーやカフェが並び、ビールでも飲みながら夕日を眺めていると、まさに至福の時間を味わえる。

 国道58号の交通渋滞は大都市並。平日朝夕は那覇市内や浦添市牧港周辺など、週末は北谷町周辺などで大混雑となる。出発の時間帯によっては倍以上時間がかかることもあるので、余裕を持って行動しよう。
  
【那覇空港⇔アラハビーチ】
<距離>=約18キロ
<所要時間>=一般道利用(国道58号)で約40分

【メモ】
<アラハビーチ>
住所=中頭郡北谷町北谷2
電話=098-926-2680
遊泳期間=4月~10月
遊泳時間=9時~18時
料金=無料
有料シャワー、更衣室、ロッカーあり

<沖縄県立博物館・美術館>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市おもろまち3-1-1
電話=098-941-8200
営業=9時~18時(入館は17時30分まで)*金・土曜日は~20時(入館は19時30分まで)
休館日=月曜日、年末(12月29日~12月31日)
観覧料=
博物館常設展:一般400円、高校・大学生250円、小・中学生150円/無料(県内)
美術館コレクション展:一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円/無料(県内)

<DFS沖縄>⇒詳しくはこちら
住所=那覇市おもろまち4-1
電話=0120-782-460
営業=9時~21時(月~木曜日)、9時~22時(金土日&祝日)、年中無休

2013年04月26日(金) 【投稿者】黒田 史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ