たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港から平和祈念公園までの距離と所要時間の目安

沖縄南部、戦跡をめぐるドライブコース

平和祈念公園

沖縄地上戦で亡くなった23万人あまりの名前が刻まれる平和の礎。平和祈念公園
(写真提供/糸満市)

那覇空港から平和祈念公園へは国道331号を南下して約20キロ、45分のドライブ。レンタカー会社は空港周辺に営業所が多い。到着後に使えるよう事前予約は必須だ。途中、豊見城の瀬長交差点を右折して豊見城道路(バイパス)に入れば、町中の渋滞を迂回できて速い。糸満市街を過ぎると、あとはただ長閑な沖縄南部の風景が続く。

 平和祈念公園は沖縄戦最後の激戦地となった糸満市摩文仁の丘を望む台地にある。国内外からの観光客をはじめ、慰霊団や修学旅行生も多く訪れる、南部観光の要所となっている。広大な敷地には平和祈念資料館や平和の礎、平和祈念堂などがあり、人類の恒久平和を静かに訴えている。

 周辺にはひめゆりの塔や健児の塔など沖縄戦に関わる戦跡が多い。また、国道331号から看板に従って南に折れ、しばらく農道を行くと本島最南部の喜屋武岬までもすぐ。ここから見える美しい海は沖縄戦の最期、アメリカの軍艦で埋め尽くされ、米軍に追い詰められた住民や兵士はこの断崖から身を投げた。

 かつて、南部の戦跡巡りは沖縄観光の目玉だった。今や観光の中心は、南部から北部リゾートエリアへとシフトした感があるが、南国リゾートだけではない沖縄のもう一つの顔を知るためにも、歴史をふりかえるドライブコースを走ってみてはいかがだろうか。
 
【那覇空港⇔平和祈念公園】
<距離>=国道331号で約20キロ
<所要時間>=国道331号で約45分

【メモ】
<平和祈念公園>⇒詳しくはこちら 
住所=糸満市字摩文仁614-1
電話=098-997-3844
*平和祈念資料館
営業=9時~17時/年末年始、臨時休館日は除く
入館料=大人 300円、小人 150円
6月23日(慰霊の日)は無料

<ひめゆり平和祈念資料館>⇒詳しくはこちら
住所=糸満市字伊原671-1
電話=098-997-2100
営業=9時~17時30分(入館は17時まで) /年中無休
料金=大人 300円
   高校生 200円
   小中学生 100円
   *6月23日(慰霊の日)は入館料無料

2013年04月26日(金) 【投稿者】黒田 史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ