たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港からネオパークオキナワまでの距離と所要時間の目安

熱帯地方の動物たちとのふれあいを楽しみに、一路やんばるへ

ネオパークオキナワでは熱帯の動物たちが放し飼い

ネオパークオキナワでは熱帯の動物たちが放し飼い
(写真提供/ネオパークオキナワ)

那覇空港から名護市のネオパークオキナワへは沖縄自動車道が便利。国道331号を経由して、豊見城・名嘉地ICから高速道路に乗り、終点の許田ICまで約75キロ、1時間ほどのドライブ。高速料金は普通車で950円。一般道に出てからは国道58号を国頭村方面へ約10キロ北上、20分くらいで左手にネオパークオキナワの入り口が見えてくる。

 沖縄の高速道路はおおむねすいているが、旧盆や春の清明祭の時期、名護周辺でイベントが開催される週末は許田IC手前から名護市内まで大渋滞になることもあるので注意。

移動にはやはりETC搭載のレンタカーがおすすめである。
 一般道を使う場合は、空港から国道332号か那覇うみそらトンネルを経由して国道58号に合流し、あとは北上するだけ。ハイシーズン中の渋滞が問題になっていた途中の恩名村もバイパスができたのでスムーズに通過でき、2時間ほどで名護に到着できる。距離は約80キロ。時間に余裕があり、都会、米軍基地、大自然と変化に富んだ沖縄の風景を楽しみたい人には58号の利用がおすすめ。

 豊かなやんばるの自然を生かし、広大なフライングケージの中に熱帯地方の動物たちを放し飼いにしたネオパークオキナワ。戦前の沖縄にあった軽便鉄道を再現したガイド列車で園内一周した後は、ふれあい広場で大きなゾウガメにまたがり記念写真を撮ることも。
また。名護まで行くならぜひ立ち寄りたいのが道の駅許田の宝くじ売り場。1997年の開店以来、1億円以上の高額当選が8本も出ている全国的に有名な宝くじ売り場だ。

【那覇空港⇔ネオパークオキナワ】
<距離>=約80キロ
<所要時間>=高速利用(豊見城・名嘉地IC~許田IC)の場合は1時間20分

       一般道利用(国道58号)の場合は2時間
<高速料金>沖縄自動車道・西原JCT~許田ICまで普通車950円
*那覇空港自動車道・豊見城・名嘉地IC~西原JCTまでは無料区間

【メモ】
<ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)>
住所=名護市名護4607-41
電話=0980-52-6348
営業=9時~17時30分(入園は17時まで)/年中無休
料金=大人630円
中人315円(中高生)
   小人210円(4才~小学生)
* 軽便鉄道=大人600円(中学生以上)   
       小人400円(3才~小学生)
* ふれあい広場=300円*4才以上一律

<道の駅許田>⇒詳しくはこちら
住所=名護市許田17-1
電話=0980-54-0880
時間=8時30分~19時/10時~18時(宝くじ売り場)

2013年04月23日(火) 【投稿者】黒田 史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ