たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

那覇空港からおきなわワールドまでの距離と所要時間の目安

東洋一美しい鍾乳洞をめざし、のんびり沖縄南部をドライブ

今では珍しい古民家群(おきなわワールド)の画像

キャプション=今では珍しい古民家群を見ることができる、おきなわワールド
(写真提供/おきなわワールド)

那覇空港からおきなわワールドまで最短ルートで行くなら豊見城東道路(高速道路無料区間)を利用。空港から国道331号を豊見城方面へ南下し、豊見城・名嘉地ICから高速に入る。南風原南ICで降り、津嘉山バイパス~県道131号~県道17号と約20キロ、30分ほどで、おきなわワールドに到着する。

 しかし、このルートだと道中めぼしい観光地もないので、時間があるなら国道331号を使って、ぐるりと南部を回るドライブを楽しみたい。約30キロ、1時間30分のコースに沖縄アウトレットモールあしびなーひめゆりの塔平和祈念公園など沖縄南部の観光スポットが集中している。あまりにものどかな南部の風景を眺めながらドライブしていると、ここが沖縄戦の激戦地だったことを一瞬忘れてしまいそうだ。

 おきなわワールドといえば東洋一の美しさを誇る鍾乳洞「玉泉洞」だろう。全長5000メートルのうち現在890メートルが公開されている。その他にも有形文化財指定を受けた古民家が建ち並ぶ「琉球王国城下町」や「スーパーエイサー」など見所がたくさん。また向かいには、大自然の驚異を体感できるガンガラーの谷もある。

レンタカー会社にはこれらの割引券が設置されている場合が多いので、
レンタカーを借りる際は、営業所のスタッフに確認することをお勧めする。

【那覇空港⇔おきなわワールド】
<距離>=高速道路(豊見城東道路)利用の場合は約20キロ
     一般道(国道331号)利用の場合は約30キロ
<所要時間>=高速道路利用の場合は約30分
       一般道利用の場合は約1時間30分
<高速料金>=豊見城東道路(豊見城・名嘉地IC~南風原南IC)無料

【メモ】
<おきなわワールド>⇒詳しくはこちら
住所=南城市玉城字前川1336
電話=098-949-7421
営業=9時~18時(最終受付17時)、年中無休
料金=フリーパス 大人 1600円
         小人 800円(4才~中学生)
玉泉洞&王国村 大人 1200円
           小人  600円
       王国村 大人  600円
           小人 300円

<沖縄アウトレットモールあしびなー>⇒詳しくはこちら 
住所=豊見城市豊崎1-188
電話=0120-15-1427
営業=10時~20時/年中無休*飲食は店舗により営業時間が異なる

<ひめゆり平和祈念資料館>⇒詳しくはこちら
住所=糸満市字伊原671-1
電話=098-997-2100
営業=9時~17時30分(入館は17時まで) /年中無休
料金=大人 300円
   高校生 200円
   小中学生 100円
   *6月23日(慰霊の日)は入館料無料

<ガンガラーの谷>⇒詳しくはこちら
住所=南城市玉城字前川202
電話=098-948-4192(予約受付9時~18時)
料金=大人 2000円
   学生 1500円
   保護者同伴の小学生以下無料
ツアー出発時刻(予約制)=10時、12時、14時、16時

2013年04月23日(火) 【投稿者】黒田 史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ