たびらいは観光情報から旅行の予約まで、もっとニッポンが好きになる旅行の総合サイトです。

宮古空港から宮古島海中公園までの距離と所要時間の目安

宮古島の北部をめぐるドライブ。島の最西端にして最北端・西平安名崎までもう少し

海の中の世界をリアルタイムに体験できる宮古島海中公園

海の中の世界をリアルタイムに体験できる宮古島海中公園
(写真提供/宮古島観光協会)

宮古空港から宮古島海中公園までは約17キロ、車で25分程度の距離。空港出口から、県道243号~県道78号~県道83号~県道230号と進む。県道230号沿いに「もうすぐ宮古島海中公園」の看板があるので目安にしよう。

 宮古島海中公園は普段着のまま海洋資源とふれあえる観光スポット。メインの海中観察施設は24個のアクリルパネルで海とつながる自然の一部。水族館では味わうことができない、リアルタイムの海中世界を体験できる。

 この先、県道230号を池間島方面へ3キロほど走り、分岐点を左へ行くと宮古島の最西端にして最北端の西平安名崎にたどり着く。道路沿いには風力発電の風車が並び、風景にアクセントを加えている。宮古島海中公園から10分程度だ。最東端・東平安名崎の荒々しさとは対照的に、あたりには穏やかな景色が広がっている。岬からは伊良部島、池間大橋と池間島が一望できる。

 そのまま県道230号を直進すれば、池間島へと続く全長約1400メートルの池間大橋もすぐ。宮古ブルーの海を望む絶景のドライブコースだ。また、県道230号と西平安名崎へと続く道の間を入り500メートルほど進むと雪塩製塩所がある。宮古島名物・雪塩の工場見学ができ、スタッフならではの雪塩の使い方まで紹介してくれる。
 
【宮古空港⇔宮古島海中公園】
<距離>=約17キロ
<所要時間>=約25分

【メモ】
<宮古島海中公園>
住所=宮古島市平良字狩俣2511-1
電話=0980-74-6335
時間=10時~18時(受付は17時30分まで)/年中無休
料金=海中観察施設:大人1000円、高校生800円、小中学生500円、6才未満無料
   磯遊び施設:高校生以上1500円、小中学生1000円、6歳未満無料
   セット料金:大人2000円、高校生1840円、小中学生1200円、6才未満無料

<雪塩製塩所>
住所=宮古島市平良字狩俣191
電話=0980-72-5667
時間=9時~17時(夏場は18時30分まで)/年中無休
料金=無料

2013年05月21日(火) 【投稿者】黒田史夫

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラム記事TOP このカテゴリの記事一覧

ページ先頭へ